美味しい理由



青汁三昧は飲みやすい青汁としてとても人気があります。初回限定キャンペーン中です。

「青汁三昧」はなぜ美味しいのでしょう。他社の「青汁」も、ずいぶん飲みやすい物が多いですが、「青汁三昧」ほど「美味しい」と思える物はないのです。まず美味しい理由の一つが「大麦若葉」を使用していると言うことです。大麦はビールや焼酎などのお酒の原料となる穀物です。大麦の生育途中の若い葉が「大麦若葉」なのですが、「大麦若葉」はビタミン・ミネラルを多く含む緑黄色野菜です。そして美味しい理由は「大麦若葉」は、味にクセがなく抹茶のような風味があるのです。「青汁三昧」が抹茶のように感じるのは、この「大麦若葉」の味だったのです。「青汁三昧」では、この「大麦若葉」を主原料にすることで、他社の製品よりも美味しくて飲みやすい「青汁」になっているのです。そして美味しい理由の二つ目が、3種の青野菜原料の絶妙な配合具合です。「青汁三昧」の配合は微妙な計測により配合されています。小数点以下まで測定をした後に配合されていますから、ちょっとでも分量が違えば「青汁三昧」の美味しさが出なくなってしまうのです。そして原料の保管の際には、劣化を防ぐために湿度は40%以下、温度は25℃前後、紫外線の排除と徹底された保管をしているのです。このような計量・保管も、「青汁三昧」が美味しい理由の一つでもあるのです。そして各ロットごとに人間が試食試飲をしていることも、「青汁三昧」の美味しさの理由と言っても良いでしょう。
TOP青汁青汁三昧ケールとゴーヤ青汁三昧がおいしい理由1日の野菜の摂取量いつどれくらい飲むのかチョー簡単青汁レシピ青汁三昧豆乳オレ