ケールとゴーヤ



青汁三昧は飲みやすい青汁としてとても人気があります。初回限定キャンペーン中です。

ゴーヤは夏野菜としても有名ですよね。日本でも食材として、多く使われる野菜でもあります。近頃では緑のカーテンとして、一般家庭でも栽培される方も多くいらっしゃいますし、スーパーでも夏になれば普通に販売されています。ゴーヤは、レモンの1.5倍のビタミンCが含まれており、ミネラルやリノール酸も豊富に含まれています。身体に良い食材とわかっていても、あの独特の苦みが苦手な方は多いのではないでしょうか。私もその一人であります。でも「青汁三昧」でしたら美味しくゴーヤの栄養素をとり入れる事ができます。そしてケールですが、ケールは欧米ではスープやサラダとしておなじみの食材だって知っていましたか。日本ではスーパーなどで販売している所は少なく、なじみのない食材なので、ケール自体を知っている方は少ないのではないでしょうか。そのケールは緑黄色野菜の中でも、特にビタミン・ミネラルを多く含む「野菜の王様」と呼ばれている野菜です。キャベツの原種といわれており、食物繊維も豊富なとても有能な野菜なのです。しかしこのケール自体を販売しているお店は少ないので、なかなか入手することができません。ただ栽培しやすい野菜のようですので、家庭菜園でも出来ると言われています。なかなか入手しにくいケールも、「青汁三昧」でその栄養素をとり入れることができるのです。「青汁三昧」は普段食べられない野菜でも、その栄養素を手軽に美味しく摂取することができるのです。
TOP青汁青汁三昧ケールとゴーヤ青汁三昧がおいしい理由1日の野菜の摂取量いつどれくらい飲むのかチョー簡単青汁レシピ青汁三昧豆乳オレ